【北海道】ニセコへ春ラフティングに行ってきた

ビュープラザ

先日毎年恒例の春ラフティングをしにニセコへ行ってきました。

いつもはニセコで1泊するんですが、休みの関係で今年は日帰り。

 

スポンサーリンク

レンタカーはじゃらん

レンタカー

ニセコまではJRや高速バスでも行けるんですが、ちょっと寄り道したかったのでレンタカー。

今回は割引クーポンがあったのでじゃらんレンタカーを利用しました。

(今も最大7,000円分のクーポンが配布されてます)

一番安いレンタカーが一目でわかるので便利ですね。

 

今回利用したのは日産レンタカーの12時間プラン。

大通りに営業所があるのですすきのや大通りのホテルから利用しやすい。

(札幌駅の営業所だと駅から離れていたりするので)

最初の目的地は道の駅あかいがわ

道の駅あかいがわ

数ある北海道の道の駅で一番新しいのがこの「道の駅あかいがわ」

焼きたてパンが売ってたり

焼きたてパン

ジェラートもあります。

ジェラート

ちょっとめずらしい赤井川産のお米のジェラートも

ジェラート

もちろん地元でとれた野菜や果物も売ってますよ。

野菜と果物

ラフティングは倶知安のNOASC

NOASC

ラフティングも割引クーポンがあったのでじゃらん 遊び・体験予約を利用。

(今も割引クーポン配布してます)

 

いつもはニセコアドベンチャーセンターを利用するんですが、予約が取れなかったので今回はNOASCで。

NOASCの方がちょっと安いですが、設備や道具がきれいなのはニセコアドベンチャーセンター。

ニセコアドベンチャーセンターの方が説明がていねいなので初心者向き。

 

NOASCは何回かやって慣れた人向きですね。安いし。プログラムの内容的にはほぼ同じ。

コースも同じです。

一緒にボートに乗ってくれるガイドさんはニセコアドベンチャーセンターが面白い人多め。

 

カメラが持ち込めないのでやってる途中の写真がないんですが

おおむねこんな感じ。

(プロのカメラマンさんが撮ってくれてます。あとで販売)

こんな写真だけじゃ楽しさの1割も伝わらないんですが。

本当にクソ楽しいのでぜひ一度やってみてほしい。

 

ちなみに春ラフティングはドライスーツを着ますが、夏ラフティングは水着でもOK。

夏の方が気温も水温も高くて、水遊びを楽しむ感じです。

(必ず濡れるので濡れてもいい服で。着替え持参)

ラフティングで冷えた体を温泉であたためる

ニセコアルペン

ラフティングの後に温泉は欠かせません。

NOASCで温泉の割引チケットをもらったのでホテルニセコアルペンの日帰り温泉へ。

(日帰り入浴大人¥700 小学生¥400 有料のレンタルタオルあり)

 

駐車場から見る羊蹄山がきれい。

(露天風呂からも見えます)

ニセコアルペンホテル駐車場

室内プールもあります。

ニセコアルペンプール

温泉後ニセコビュープラザへ

13245418_1005841356172965_8829038172907206847_n

ニセコにある道の駅ニセコビュープラザ

地元で採れた野菜を激安で買えます。

規格外品(大きすぎたり小さすぎたりして市場に出せないヤツ)は驚くほど安い。

(じゃがいも1袋100円とか)

この日もじゃがいもとアスパラをお買い上げ。スーパーで買う半額以下。

ビュープラザにはイートインコーナーもあります。

ソフトクリームがおいしいミルク工房

ミルク工房

手作りソーセージがおいしいエフエフ

エフエフ

(この日は時間が遅かったので閉まってましたが)

まとめ

やっぱりラフティング楽しすぎる。

激しそうに見えますが激流は3分の1ぐらい。

あとはのんびり川下りです。そんなに体力いりません。

(定年後のご夫婦とかも参加されてます)

6人乗りのボートなので家族連れやグループ旅行にもおすすめ。

北海道の大自然をダイレクトに感じられるので、ぜひ体験してみてください。

⇒ラフティング体験の詳細を見てみる

こちらの記事もおすすめです

【ニセコ】人気日帰り温泉ランキング

【ニセコ】北海道でラフティングを楽しもう【観光】

【ニセコ】北海道で人気のアクティビティ【2016夏】

【ニセコ】おすすめカフェ・レストランまとめ【グルメ】

【ニセコ】旅人宿たびものがたり【ゲストハウス】

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー