2017/08/04

【移動】マイカーやバイク・ペットと北海道旅行 首都圏から北海道へのフェリーお得情報まとめ

スポンサーリンク

船で、旅はもっと面白くなる

首都圏から北海道へ渡る方法としては

  • 飛行機
  • 新幹線
  • 車・バイク
  • フェリー

などの手段があります。

なお車・バイクは青函トンネルを通れないので、どこかでフェリーに乗る必要があります。

 

一番時間がかからないのはやはり飛行機。

最近はLCCもあり、価格も安く抑えられます。

ですが、マイカーやバイクで北海道へ来る場合はフェリーしかありません。

レンタカーもありますが、北海道のすばらしい道をマイカーやバイクで走りぬける快感は他では味わえません。

かわいいペットと北海道旅行をする場合は

  • 列車
  • 飛行機
  • フェリー

の3つです。

列車はケージに入れて車内に持ち込むことができますが(別料金)ケージのサイズに制限があります。

飛行機は手荷物として預けることになり、客席には乗せられません。

夏の暑い時期は暑さに弱い短頭種の犬(ブルドックなど)は搭乗を断られます。

ですがフェリーなら同じ個室に泊まることができます。

【ペットと泊まれる客室・ウィズペット】

今回ご紹介するのは商船三井フェリー。

首都圏から直接フェリーに乗ることができます。

(茨城県大洗)

商船三井フェリーは大洗(茨城)と苫小牧(北海道)を結ぶ航路で、夕方と深夜の1日2便運航しています。

運行時間は18時間~19時間。

便によって異なります。

運賃は時期と部屋のランクによって異なりますが、最安で8千円代から。

船内の設備

 フェリーって広い部屋で雑魚寝じゃないの?それはちょっと抵抗あるなぁ

それはかなり前の話。

新しい船では一番安いタイプの船室(ツーリスト)でも、きちんとカーテンの仕切りが付いています。

もう1ランク上になると、カプセルタイプの個室(コンフォート)

中にはテレビも付いてます。

貴重品はコインロッカーに

個室もちゃんとあります(スーペリアインサイド)

こっちは和室タイプ(スーペリアオーシャンビュー)

車椅子の方でも利用しやすい、バリアフリーのお部屋(プレミアムバリアフリー)

バストイレも広くなってます。

ホテルのようなスイートルーム。

船内の設備も充実しています。

海を眺めながらくつろげるプロムナード。

海が見える展望風呂もあります。

ワンちゃんにはドッグランも完備。

小さいお子さんにはキッズルームも。

レストランも充実しています。

ドリンクバー

朝食

夕食

料金と運航ダイヤ

運航ダイヤ

新造船というのは2017年5月から新しく就航した船のことです。

今回ご紹介している客室や船内設備はすべて新造船のもの。

料金

4月から9月の間が4つの期間に分けられています。

期間別の料金表がこちら(片道)

新造船の料金はこちら(片道)

車と一緒の場合

バイクとペット

さらにお得な運賃

フェリーは大洗(茨城)から苫小牧(北海道)までですが、東京から大洗と苫小牧から北海道各地のバスがセットになったお得な運賃があります。

(エコノミールームのみ)

  • パシフィック・ストーリー(苫小牧⇒札幌)
  • おたる・ストーリー(苫小牧⇒小樽)
  • あさひかわ・ストーリー(苫小牧⇒旭川)
  • ふらの・ストーリー(苫小牧⇒富良野)

申し込み方法

フェリー予約フォーム

こちらのお問い合わせフォームに必要事項を記入して送信すると、後日ジャパンオールサービスから連絡が来ます。

2017年4月~9月の運航スケジュール

2017年10月の運航スケジュール

1.希望乗船日を選択

カレンダーから希望乗船日を選びます。

2.予約便を選択

3.出発港を選択

4.乗船人数を入力

5.車の有無を選択

6.車ありの場合、車長を入力

7.バイクの有無を選択

8.バイクありの場合、排気量を選択

9.ご希望のお部屋を選択

10.介助が必要かどうかを選択

11.個人情報を入力

  • 名前
  • フリガナ
  • 年齢
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号

入力後、申込ボタンをクリック。

後日ジャパンオールサービスからご連絡が来て、予約確定となります。

7月から8月の夏休みやお盆の期間は混みあうので、早めの予約をおすすめします。

まとめ

 へー!フェリーってお得だし楽しそうだね!

フェリーは飛行機や新幹線に比べるととても時間がかかります。

料金もやや割高。

ですが、フェリーには飛行機や新幹線にはない優雅さとゆったり感があります。

時間に余裕があれば、フェリーでプチ贅沢な旅を楽しんでみてください。

こちらの記事もおすすめです

北海道へ長距離フェリー旅のすすめ

北海道観光に欠かせない高速バス・夜行バス6選

北海道観光のホテル予約はじゃらんがオススメ?

旅行の荷物を劇的に減らす方法3+1【ミニマリスト】

知っておけば損しない!北海道土産は○○で買うのがお得

 

スポンサーリンク
カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー