2017/07/11

【富良野】混まずにラベンダーを見られるお得な裏技

ファーム富田

 去年富良野のファーム富田にラベンダーを見に行ったんだけど、混んでて大変だった・・・
 ラベンダーが満開の時期は駐車場に車停めるのも一苦労だからね~
 中に入っても人が多くて、花より人を見てるみたいだったよ
 それは大変だったね
 今年も行くんだけど、混まずに見る方法ないかな?
 じゃあとっておきの裏技を教えるよ

 

スポンサーリンク

富良野 ファーム富田

北海道で最も有名なラベンダー畑。いや日本一かも。

旅行会社のツアーでも富良野に行くツアーならほぼ100%立ち寄ります。

そのためラベンダーの時期はかなりの混雑。

満開の時期(例年海の日前後)は駐車場に続く道も大渋滞。

車を停めるだけで何時間もかかることもあります。

そんな混雑を避ける裏技があるんです。

それはズバリ「早朝」

ファーム富田は無料で24時間開放されています。

なので早朝に行くと駐車場にも並ばず入れるんですよ。

中に人も少ないので人が写りこまない写真も撮り放題。

(昼間はほぼ不可能です)

とはいえ最近かなり知られてきて、8時ぐらいには人が多くなってきます。

ねらい目は6時~7時台。夏は夜明けが早いので十分明るいです。

明るすぎないので写真を撮るにもぴったり。

⇒ファーム富田から近い宿をチェック

残念ながらグッズショップは開いてませんが、新千歳空港や旭川空港、JR札幌駅でも買えます。

ファーム富田商品取り扱い店

ラベンダーイースト

ラベンダーイースト

どうしても早朝が無理な場合はファーム富田のラベンダーイーストをおすすめします。

こちらはファーム富田がオイルなどを作るラベンダー畑を観光用に開放した場所。

ラベンダーしかありませんが、一面に広かるラベンダー畑は見事。

園内を一周する遊覧バスもあってお子様やお年寄りでも楽しめます。

周遊バス

ファーム富田から車ですぐ近くですが、知る人がそれほど多くないので混雑も少なめ。

かなやま湖ラベンダー園


(写真クリックで詳細を見られます)

富良野市街地から車で50分ほどで行けるラベンダー園。

北海道の人でも知っている人が少ない、知る人ぞ知るラベンダー園です。

なので当然人も少ない。

他のどのラベンダー園より、ダントツで空いています。

湖とラベンダーを一緒に見られるのも北海道ではここだけ。

キャンプ場や遊具のある公園もあるので、お子さんと一緒でも楽しめます。

フラワーランドかみふらの

総面積150,000平方メートルの広大な花畑。

ラベンダー以外にも季節ごとにいろいろな花が植えられていて、どの季節に行っても楽しめます。

敷地が広いのと観光バスがそれほど多くないので、そんなに混みません。

富良野メロンの食べ放題やラベンダー枕作りなどの体験メニューもあるので、お子さんと一緒でも楽しめますよ。

⇒フラワーランドかみふらのの体験プランをチェック

ハイランドふらの

富良野市内にある数少ない温泉施設。

建物の前がラベンダー畑で露天風呂からラベンダー畑が一望できます。

(7月中旬が見ごろ)

宿泊も可能。

⇒ハイランドふらのの空室をチェック

札幌発の日帰り観光バス

札幌発のファーム富田を見学する日帰りバスツアーもあります。

観光バスは専用駐車場があるので、駐車場渋滞がありません。

ファーム富田以外にも色々な観光スポットを周ってくれるので、車がない場合には便利。

⇒ファーム富田を見学できる日帰りバスツアーをチェック

JR北海道のお得なきっぷ

列車での旅も楽しいものです。

夏限定のラベンダーエクスプレスやノロッコ号などの観光列はこの時期だけのお楽しみ。

ラベンダーエクスプレスは札幌から富良野まで乗り換えなしで行けます。

(通常は途中で乗換えが必要)

ラベンダーエクスプレス

ノロッコ号は窓が大きくオープンなのでより自然を身近に感じられるんです。

(撮影スポットではスピードを落として走ってくれますよ)

ノロッコ号

ファーム富田近くに夏限定の「ラベンダー畑駅」が設置されるので便利。

「ふらの・びえいフリーきっぷ」や「ラベンダーフリーパス」などのお得なきっぷもあり。

JRで行く富良野・美瑛

土日と祝日には「一日散歩きっぷ」もあります。

一日散歩きっぷでお得に旅する方法

富良野のラベンダー開花情報

富良野市内の開花情報はこちらのサイトでチェックできます。

ふらの観光協会公式サイト

まとめ

 へー、これなら人ごみを避けられそうだね!
 ファーム富田以外にもラベンダー園がたくさんあるから、チェックしてみてね

 

達人おすすめラベンダー園と、定番&人気スポット

こちらの記事もおすすめです

【札幌】おすすめ日帰り観光バスツアー

【移動】北海道観光に欠かせない高速バス・夜行バス6選

【移動】知らないと損?北海道観光でレンタカーでお得に借りる

【プランニング】1泊2日で冬の北海道を楽しむ【富良野でスイーツ編】

【富良野】麓郷で雨の日に観光したい場所4つ

 

スポンサーリンク

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー