2019/06/06

【札幌】ゴールデンカムイファン必見ッ!真駒内駐屯地史料館はお宝がいっぱい 見学方法やアクセスなど

北海道にはゴールデンカムイの聖地がいくつかありますが、軍隊関係の展示があるのは旭川の「北鎮記念館」だけ。

でも実はこの記事でご紹介する「真駒内駐屯地史料館」にも貴重な展示があります。

スポンサーリンク

見学方法

見学には3週間前までに申込が必要です。

申込電話番号:011-581-3191(代表)

業務隊指令職務室 広報担当まで

電話で申し込み後、FAXか郵送で申込書を送付。

休館日:土・日・祝日

時間:9:00~16:00

入館料:無料

申し込み状況と申込書はオフィシャルサイトから

真駒内駐屯地史料館 オフィシャルサイト

年に1回(2019年は6月2日)駐屯地の創立記念行事があります。

その時には申込なしで見学可能。

スケジュールは11旅団のウェブサイトで発表されます(4月ごろ)

11旅団ウェブサイト

アクセス

じょうてつバスで札幌駅から南54

札幌駅北口から南64

真駒内本町・真駒内駅・南4丁目行きに乗車。

真駒内本町で下車。

住所:札幌市南区真駒内17番地 陸上自衛隊真駒内駐屯地

駐車場:あり

歴史

エディ・ダンのモデルになったエドウィン・ダンが真駒内種畜場を建設したのがはじまり。

2019年(令和元年)に創立11周年を迎えました。

1号館

11旅団の歴史や現在の活動(災害派遣など)についての展示があります。

2号館

開拓使と屯田兵の歴史に関する展示があります。

屯田兵屋の模型

単発式村田銃(本物)

野幌屯田兵屋(模型)

3号館

歩兵連隊や日露戦争に関する史料があります。

鶴見中尉の着ていた「肋骨服」

軍帽と軍服

尾形っぽいマント(フードなし)

階級章

38式歩兵銃

尾形も使ってた双眼鏡

杉元のかばんっぽいやつ

尾形がケツアゴ所長のアゴ切ったハサミ

軍隊で使っていたスキー

ポスター

第七師団写真集

これらはごく一部で日露戦争や第七師団に関する史料、軍服(礼装服)なども多数展示されています。

まとめ

見学の申込がめんどくさいですが、手間をかける価値は十分にあります。

北海道にゴールデンカムイの聖地は多いけど、軍隊関係は少ないので貴重。

真駒内アイスアリーナや定山渓温泉も近いので、旅行の予定に組み込んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです

札幌市内の観光ならレンタカーよりバスや地下鉄が格安でお得

定山渓ぶらり手形は知らないと損!お得すぎる120%活用術

【札幌】北海道開拓の村 ゴールデンカムイに出てくる建物を徹底解説ッ

ゴールデンカムイスタンプラリー2を公共交通機関で周るプラン・道央編【2泊3日】

ゴールデンカムイスタンプラリー2 公共交通機関での周り方 バス乗り場や最寄バス停など徹底解説ッ!【保存版】

スポンサーリンク
カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー