2016/10/31

【富良野】雨や雪の日でも楽しめる観光スポット

【グラスフォレスト富良野】

【グラスフォレスト富良野】

 この間富良野に行ったんだけど、1日中雨だったんだよね
 今回はそんな雨の日でも楽しめるスポットを紹介するよ

スポンサーリンク

アンパンマンショップ

【アンパンマンショップ】

【アンパンマンショップ】

以前紹介した麓郷展望台のふもとにあります。

アンパンマンショップ公式サイト

1階はグッズショップ。アンパングッズでいっぱい。

【グッズショップ】

【グッズショップ】

 

2階はギャラリーです。

【ギャラリー】

【ギャラリー】

記念写真を撮れるコーナーもあります。

 

隣にはジャム園もあり、オリジナルジャムを買えます。試食もできます。

【ジャム園】

【ジャム園】

富良野ジャム園

ジャムをトッピングしたソフトクリームもいただけます。

お子様から大人まで楽しめることまちがいなし!

 

富良野オルゴール堂

【富良野オルゴール堂】

【富良野オルゴール堂】

ガラスや陶器でできたオルゴールやここでしか買えない限定オルゴールまで、大小さまざまなオルゴールが1000種、8500点以上そろっています。

オルゴールとガラス小物を選んでオリジナルオルゴールも作れます。

ランプの光とオルゴールの音色が雰囲気たっぷりです。

駐車場では富良野の名水がくめます。

富良野オルゴール堂公式ウェブサイト

グラスフォレスト富良野

【グラスフォレスト富良野】

【グラスフォレスト富良野】

オリジナルの「しばれ硝子」をはじめとしてかわいいガラス小物やアクセサリー、普段使いの食器やグラスまで多種多様。

吹きガラスやサンドブラストの体験もできます。

1日中いても飽きません。

グラス・フォレスト富良野

小野田そば

「北の国から」で居酒屋として登場したお店。

出演者も多く訪れていてサイン色紙がいっぱいです。

コシの強い田舎そば。おすすめは天ざる。

 

小野田そば
ジャンル:そば
アクセス:JR根室本線富良野駅からふらのバス麓郷行きで35分、終点下車すぐ
住所:〒076-0000 北海道富良野市麓郷市街地3(地図

 

美術館・ギャラリー

富良野風景画館

廃校になった小学校の校舎をリフォームして作られた美術館。

小学校時代を思い出して、ノスタルジックな気分に浸れる。

富良野の四季を描いた油絵が約50点展示されています。(冬季休業)

富良野風景画館

後藤純男美術館

日本画家・後藤純男が描いた北海道をはじめとする日本各地の風景画を展示。

大小さまざまな見ごたえのある作品ばかりです。1日中でもいられる。

落ち着いた雰囲気でカップルにおすすめ。

2階にはレストランもありきれいな風景を見ながらおいしい料理を味わえます。

後藤純男美術館

深山峠アートパーク

トリックアートの美術館があり、お子様におすすめ。観覧車もあります。

楽しい写真を撮れるのでカメラは必須。

「トリックアート美術館」割引入館券☆オリジナル絵葉書付

グラスのサンドブラスト体験も可能。

⇒エッチング体験のプラン詳細を見てみる

敷地内にある「北海道ソフトクリーム館」のソフトクリームは北海道一おいしいとも言われています。

深山峠アートパーク

私設万華鏡学校 ふらび

旧富良野市山部第一小学校の築100年以上の木造校舎や体育館をリフォームした美術館。

500点以上の大小さまざまな万華鏡が展示されています。

万華鏡の手作り体験も可能。

お子様から年配の方まで楽しめる施設です。

私設万華鏡学校 ふらび

ふらのワイン工場

すぐそばにあるブドウ畑でとれたブドウを使ってふらのワインを作っています。

お土産用としてだけでなく、地元でも人気のあるふらのワインを製造・販売。

ラベンダー畑もありラベンダーの季節にはにぎわいます。

ワインの試飲ができますが、それだけでなくブドウジュースもおいしい。

おすすめはブドウソフト(ココだけの話六花亭のよりおいしいかも)

ふらのワイン工場

ふらのチーズ工場

ふらの牛乳を使ったチーズやバター、アイスクリームなどの乳製品を製造・販売。手作り体験も可能。

もちろん試食もあり、チーズ好きにはたまりません。

種類豊富なジェラートもおいしい。

ふらのチーズ工場

札幌からのアクセス

札幌から富良野は車で高速を使って約2時間です。

(下道だと2時間半。冬はもっとかかります)

高速バスだと約2時間半です。(片道2,260円)

【移動】北海道観光に欠かせない高速バス・夜行バス6選

列車だと約2時間(特急利用:片道4,140円)

夏場の土日祝日は「一日散歩きっぷ」がお得。

【移動】一日散歩きっぷでお得に旅する方法

平日は「ふらの・びえいフリーきっぷ」がおすすめ。

ふらの・びえいフリーきっぷ

富良野内での移動は周遊バスが便利です。

観光周遊バス 富良野号

札幌発の定期観光バスだと乗ってるだけで色々なところへ行けるので楽チン。

車じゃないと行きにくい場所にも連れて行ってくれます。

⇒札幌発の日帰り観光バスをチェック

まとめ

 へー。たくさんあるんだね!
 晴れてても楽しいから、観光の合間に寄ってみてね

こちらの記事もおすすめです

富良野 カフェ・ノラ【カフェ・レストラン】

富良野 カンパーナ六花亭【スイーツ・軽食】

富良野 菓子工房フラノデリス【スイーツ】

【富良野】混まずにラベンダーを見られるお得な裏技

北海道メロンといえば夕張?もっとおいしい○○メロンをお得に買う裏技

 

スポンサーリンク

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー