2016/03/08

【お得技】北海道的ノマドワーカーのすすめ【提案編】

ノマドワーカーのイメージ

ノマドワーカーってご存知ですか?

名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。

《ノマドは遊牧民の意》自宅や会社のオフィスではなく、喫茶店やファーストフード店などでノートパソコンやタブレット型端末などを使って仕事をする人。ノマド族。(goo辞書より)

スポンサーリンク

ノマドワーカーとは?

たまにスタバとかマックでノートパソコン使ってる人を見かけますけど(札幌は少ないけど)こういうことなんですよね。

 

私の知り合いにもパソコン1台を持ち歩いて世界各地を転々としながら仕事をしている人がいます。

 

憧れますよね。

私もいつかは北海道中を転々としながら仕事をしたいものです。

札幌のゲストハウス事情

先日、私の友人が札幌にゲストハウスをオープンさせました。

札幌 SocialHostel365【ゲストハウス】

 

閉店したとんかつ屋さんの物件を買い取ってセルフビルドでゲストハウスに改装しました。

 

1階は店舗で2階と3階はだったのですが、住居部分を改装してゲストハウスにしたわけです。

 

1階部分は夜のみバー営業する予定です。

(現在改装中)

 

昼間はカフェ営業も考えていたのですが人手の関係で夜営業のみとなりました。

 

札幌市中央区はゲストハウス激戦区でして私が知っているだけでも10軒近くあります。

安いビジネスホテルも加えれば数はもっと増える。

 

そんな中どうやって差別化してお客さんを呼び込むかということを色々と相談していたワケですが。

ピンときた

なんとなくツイッターを眺めていたらこんなツイートが流れてきまして

たかぽんさん

運営サイト:たかぽんアンテナ

 

ようすけさん

運営サイト:半農style

 

お二人ともすごい方です。

(どうすごいかは運営サイトをご覧になればわかります)

 

このツイートを見てピンときたのですよ。

 

「ゲストハウスとノマドワーカーの組み合わせはイケる」

  • ゲストハウスに長期滞在(1週間~1ヶ月程度)してもらう。
  • 1階は昼間コワーキングスペースとして開放
  • 夜は札幌で美味しいものを食べていただいたり、すすきので飲んでいただいたり。
  • 週末は札幌近隣のリゾート地(ニセコや富良野)とか温泉でゆっくりしていただく。

札幌、すすきのから徒歩圏内という好立地を利用しない手はないなと。

 

なおかつ札幌はニセコや富良野といったリゾート地が日帰り圏内。

定山渓、ニセコ、登別などの温泉地にも日帰りできます。

これはイケる

まぁまだ私が思いついただけでまだ何も相談とかしてないですけどかなりイケる感じがする。

 

もし「あれば利用してみたい!」って方がいらっしゃったらご意見ください。

お問い合わせフォーム

コメント欄、ツイッター、フェイスブックでも大丈夫です。

 

よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー