2017/02/16

【移動】知らないと損?北海道観光でレンタカーでお得に借りる

DSC00059

「北海道観光にレンタカーは必要か?」

普通にメジャーな観光地を回るだけなら不要です。

札幌や小樽、函館などの市街地なら徒歩やレンタサイクルの方が断然便利。

⇒小樽で借りられるレンタサイクル

車は渋滞するし、駐車場がない場合もよくある。

札幌市内や近郊ならお得なきっぷもあります。

【移動】札幌市内の観光ならレンタカーよりバスや地下鉄が格安でお得

ですが、それ以外の場所に行くなら「レンタカーは必須です。」

スポンサーリンク

なんでレンタカーなの?列車じゃダメ?

北海道の観光穴場は列車が通っていないところがほとんど。

あっても本数が少なくて乗り継ぎがよくないことも多々あります。

たとえば北海道のパンフレットやガイドブックでおなじみの羊ヶ丘展望台。

ここへ公共交通機関で行こうと思えば、地下鉄とバスを乗り継がないといけません。

 

そんなときに活躍するのがレンタカー。

レンタカーなら寄り道も思いのままです。

 

北海道には道の駅もたくさんありますし、高速道路ならサービスエリアやパーキングエリアも充実しています。

道の駅しょさんべつ

北海道のドライブで気をつけることは?

1.走行距離

札幌-旭川

距離140km 所要時間1時間49分

 

札幌-富良野

距離116km 所要時間2時間2分

 

札幌-帯広

距離195km 所要時間3時間

 

札幌-函館

距離309km 所要時間4時間17分

 

札幌-稚内

距離337km 所要時間5時間9分

 

札幌-網走

距離347km 所要時間5時間12分

 

これはあくまで夏の話。

冬の雪道なら倍の時間がかかります。

 

この辺を把握して計画を立てないと、車で走るだけで旅行が終わってしまうので注意。

北海道の道は景色もいいので走っているだけでも楽しいですが、それだけで終わったらさすがにもったいない。

オロロンライン

札幌から日帰りするなら旭川、富良野、小樽、ニセコぐらいがギリギリ。

寄り道することも考えて、余裕のあるドライブ計画を立てましょう。

2.ガソリン

長距離走るならハイブリッドカーを選ぶべきです。

レンタル料が多少高くても、ガソリン代を考えるとハイブリッドの方が安くすむ場合が多い。

また田舎の方に行くとガソリンスタンドがほとんどないことが多いので、その点でもハイブリッドカーをおすすめします。

 

ガソリンスタンドは見つけたらとりあえず入れておきましょう。

(まだ余裕があっても)

田舎の方に行くとガソリンスタンドがほとんどないので、ガソリンが少なくなるとヒヤヒヤしながらドライブしなくてはなりません。

街を走っている感覚で「安いところで入れよう」とか「まだ大丈夫だろう」思っているとエライ目にあいます。(実体験)



3.スピード

北海道の道は広くて走りやすいですし、景色もあまり変わらないことが多いので気がつくと思わぬスピードが出ていたりします。

冬になれば雪が降って視界が悪くなったり、道路が凍ってアイスバーンになるのは日常茶飯事。

道路脇に積まれている雪山の影から子供が飛び出してくるなど珍しくありません。

そんな時スピードが出すぎていると停まれないし、追突事故の原因にもなります。

くれぐれも安全運転でゆっくり走りましょう!

4.動物の飛び出し

北海道の道路ではリスやキツネ、エゾシカが普通に飛び出してきます。

北海道に住んでいると「シカとJRが衝突して遅れ」なんてニュースはさほど珍しくありません。

キツネやリスぐらいならまだ大丈夫ですが、シカと衝突してしまったら無事ではすまない。

スピードを落としてゆっくり走っていれば被害は最小限で済みます。

 

北海道でカーシェア?

カーシェアリングってご存知ですか?

カーシェアリング: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。(ウィキペディアより)

一時期テレビでも話題になりましたし自分で車を持つより割安になることもあるので利用されてる方も多いんじゃないでしょうか。

北海道にも札幌、旭川、函館にはカーシェアステーションがあります。

タイムズカープラスだと15分206円から(ガソリン代、免責料込み)

【話題のカーシェア】タイムズカープラスなら月額基本料に無料利用分付き

6時間で4,020円です。

専用の給油、洗車カードが付いていてそのカードで給油、洗車すればお金はかかりません(1回まで)

(使えるガソリンスタンドが限定されているので田舎のほうに行くと使えない場合もあります)

給油、洗車すれば15分、両方すれば30分分の料金割引があります。

 

レンタカーを借りると5,940円(2016年1月時点、ガソリン代別)

ハイシーズンだともっと高くなります。

これだけ見てもかなり割安なのがおわかりいただけるかと。

 

たとえばJR札幌駅近くのホテルに泊まって北海道神宮や円山動物園、札幌ドームや羊ヶ丘展望台に行くとします。

公共交通機関を利用するなら地下鉄とバスを乗り継がないと行けません。

駅からも結構な距離を歩きます。

 

そんなときにカーシェアリングを利用すればレンタカーより便利でお得。

6時間借りても4,020円。ガソリン代も込みなのでそれ以上かかりません。

5人で割り勘すれば1人804円。

 

北海道神宮と羊ヶ丘展望台を地下鉄とバスで回ると

地下鉄さっぽろ駅から円山公園駅まで250円。円山公園駅から北海道神宮まで徒歩15分。

円山公園駅から福住駅まで290円。福住駅から羊ヶ丘展望台までバスで210円。

250+290+210=750円。往復なので1500円。

3人以上ならカーシェアがお得ですね。

 

タイムズカープラスは初期費用が1,550円(カード発行手数料)

月額基本料金は個人プランで1,030円ですが1,030円分の無料利用券が付いてます。

(もちろん全国どこでも利用可)

学生プランは基本料金無料なので卒業旅行で来られる学生さんにはおすすめです。

 

タイムズの会員になっていると割引で利用できる施設もあります。

気をつけるポイント

  • チャイルドシートはついていない
  • 乗り捨てはできない

レンタカーだと赤ちゃん用のチャイルドシートが付いていますがカーシェアには付いていません。

 

乗り捨てというのは借りた場所と違う場所に返すことです。

(たとえば札幌で借りた車を旭川で返すとか)

レンタカーは乗り捨て料金を払えば乗り捨て可能ですがカーシェアはできません。

 

ETCは付いていますがETCカードは付いていません。

北海道地区ではスタッドレスタイヤが標準装備です(冬場のみ)

北海道で借りるのにおすすめレンタカー

札幌・函館で借りるならバジェットレンタカー

新千歳空港でレンタカーを借りるならバジェットレンタカーが断然おすすめ。

Web会員登録するといつでも25%OFFで借りられます。

早割もあって60日前までに予約すれば最大30%OFFに(新千歳空港、札幌駅前北口店限定)

店舗は新千歳空港・札幌駅前・函館空港と北海道新幹線が開通した新函館北斗駅。

バジェットレンタカー 1時間前予約可能!

地方で借りるならニッポンレンタカー

北海道のほとんどすべての空港に営業所があるのがニッポンレンタカー。

礼文島や利尻島にも営業所があります。

利尻・礼文を日帰りで観光するならレンタカーは欠かせません。

ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

ハイブリッド専門のレンタカーショップも

ハイブリッドのレンタカーならこちらが便利です。

新千歳空港 北海道ハイブリッド専門レンタカー

いろんな会社のレンタカーを比較して探すなら

沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

まとめ

北海道の道路は一般道でも広くて走りやすい道が多いです。

(スピードが出すぎるのが難点ですが)

道の駅やサービスエリアもかなりの充実ぶり。

カーシェアやレンタカーを活用してお得に北海道ドライブを楽しみましょう!

 

もしもガソリンがなくなったり、事故ったときのためにJAFに入っておくことをおすすめします。

JAFに入っていれば道の駅など割引を受けられる施設がたくさんあるのでお得。

こちらの記事もおすすめです

格安で北海道旅行するならスカイマークがおすすめ!なぜ?

格安で空旅するならサンクスツアーがおすすめ

北海道旅行のホテル予約はじゃらんがオススメ?

旅行ガイドブックは電子書籍がオススメ!その理由とは?

 

スポンサーリンク

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー