2017/01/07

【プランニング】1泊2日で冬の北海道を楽しむ【子供と一緒編】

【円山動物園のレッサーパンダ】

【円山動物園のレッサーパンダ】

前回こちらの記事で1泊2日弾丸スキー・スノボの旅をご紹介しました。

【プランニング】1泊2日で北海道を楽しむ【スキー・スノボ編】

今回はお子様も一緒に冬の北海道を楽しめるプランを作りました。

札幌到着までは前回と一緒なので、そちらをご参考にしてください。

スポンサーリンク

1.新千歳空港に着いたら

新千歳空港から札幌市内へ出るには主に2つの方法があります。

 

  1. JRを利用
  2. 高速バスを利用

 

JRを利用する場合、札幌駅近辺のホテルなら問題なしです。

ですがすすきのや大通りのホテルだと地下鉄の乗り継ぎが必要になります。

ちょっと不便ですね。

 

その点高速バスだと札幌市内の主要なホテルは玄関先まで連れて行ってくれます。

 

くわしくは北海道中央バスのサイトをご覧ください。

 

【バスが直結しているホテル】

京王プラザホテル札幌

東京ドームホテル札幌

札幌グランドホテル

札幌プリンスホテル

プレミアホテルTSUBAKI

ロイトン札幌

ホテルモントレエーデルホフ札幌

札幌 全日空ホテル

ホテルリソルトリニティ札幌

 

ホテルに着いたら荷物を預けましょう。

(チェックインはまだ)

 

2.円山動物園へ行こう!

北海道の動物園といえば旭山動物園が超有名ですが札幌にも動物園があるのです。

それが円山動物園。

【円山動物園公式サイトより】

【円山動物園公式サイトより】

くわしいアクセス方法などは円山動物園公式サイトをご覧ください。

 

新千歳空港を利用する場合、旭山動物園はかなり遠いです。

(車で2時間半、JRとバスでも同じぐらい)

 

大人ならどうってことない時間ですが小さいお子さん連れだと大変です。

そこで登場するのが円山動物園。

 

札幌駅から車で15分くらい。

地下鉄とバスでも30分ぐらいのお手軽さ。

タクシー利用でも1500円ぐらいです。

 

この手軽さでお子さんはもちろん大人だって楽しめちゃいます。

【行動展示もあります】

【行動展示もあります】

2014年はレッサーパンダやコツメカワウソ、シロクマの赤ちゃんが生まれてます。

 

レッサーパンダを見てるだけでも半日はつぶれます。

(見すぎ)

 

広すぎないので動物をじっくり見るにはちょうどいいんです。

人もそれほど多くないですし。

3.札幌で夕食

お子さん連れだと行けるお店も限られてきます。

ここでおすすめしたいのが回転寿司。

 

「たかが回転寿司?」と思うなかれ。

北海道の回転寿司はレベルが違います。

 

高級店にも負けてはいません。

なおかつ値段もお手ごろ。

これはもう行くしか。

 

回転寿司もいろんな店がありますが、私がおすすめするのは「回転寿しトリトン」です。

回転寿し トリトン 円山店
ジャンル:回転寿司
アクセス:札幌市営東西線西28丁目駅1番口 徒歩6分
住所:〒064-0824 北海道札幌市中央区北四条西23-2-17(地図


北海道では有名なチェーン店です。

「チェーン店?」とあなどってはいけません。

北海道民に「おすすめの回転寿司は?」と聞けば十中八九「トリトン」と答えるでしょう。

私も本州からの旅人何人かにおすすめしましたが「イマイチだったわー」という感想はありませんでした。

 

ただ札幌やすすきのからはちょっと遠いです。

(円山動物園からは近い)

が、タクシー使っても行ってください!

それだけの価値は十二分にあります。

人気店ゆえに混みあう場合も多いので、その点だけはお気をつけを。

 

4.2日目はワカサギ釣りへ行こう!

2日目の朝は荷物を宅配便で自宅へ送っておきましょう。

ホテルのフロントに頼めば送ってもらえます。

荷物を送ったらワカサギ釣りへLet’sGO!

 

今回の旅のメインはこのワカサギ釣りです。

冬の北海道の大自然を体いっぱい体験できます。

「そんなの寒すぎて無理!」と思うのは早いです。

写真からも分かるとおり湖の上に小屋が建ててあるんですよ!

中はストーブでぽかぽか快適。

初めての方には釣り方を説明してくれますし、釣ったワカサギはすぐに調理してもらえます。

 

冬の北海道は各地でワカサギ釣りができます。

おすすめなのは札幌から気軽に行けるのは「茨戸川」。

手ぶらで参加できるバスツアーがおすすめ。

札幌から湖まで連れて行ってくれます。

ウェアや用具もレンタルしてくれるので手ぶらでも安心。

 

⇒ワカサギ釣りツアーについてくわしく見てみる

5.早めに空港へ向かおう!

ワカサギ釣りが終わったらそのまま空港へGOです。

新千歳空港にもお楽しみがいっぱいです。

 

A.ドラえもんわくわくスカイパーク

【ドラえもんわくわくスカイパーク】

【ドラえもんわくわくスカイパーク】

ドラえもんのひみつ道具をテーマにしたアトラクションで子供から大人まで楽しめます。

 

限定のお菓子やグッズのショップもあり。

カフェの「ドラえもんたいやき」も人気です。

 

B.ハローキティハッピーフライト

ハローキティ

キティちゃんと触れ合えるエンタテインメント施設です。

一緒に写真を撮れるフォトスポットやオリジナルカフェ、ここでしか買えないオリジナルグッズショップがあって、女の子にはおすすめ。

6.思う存分遊んだら

レストラン街でご飯を食べるもよし、ぎりぎりまで遊んでお弁当を買って飛行機に乗り込むのもよしです。

 

7.まとめ

どうだったでしょうか?

あくまでモデルプランなので他にもおすすめがたくさんありますがまた別の記事で。

ご家族で北海道旅行を楽しんでください!

その他のお得情報はこちら

【保存版】LCCを使ってお得に北海道旅行する6つの方法

格安で北海道旅行するならスカイマークがおすすめ!なぜ?

格安で空旅するならサンクスツアーがおすすめ

旅行の荷物を劇的に減らす方法3+1

旅行ガイドブックは電子書籍がオススメ!その理由とは?

北海道旅行のホテル予約はじゃらんがオススメ?

 

スポンサーリンク

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー