2017/08/23

札幌から日帰りで行ける観光スポット7選

スカイマーク

 

 今度格安ツアーで北海道に行くんだけど、札幌泊なんだよね~
 へ~そうなの。
 でももう札幌は3回目なんだ。前回はLCCだったんだけど。もう札幌の観光地は全部周っちゃったよ 。
 それなら札幌から日帰りできる観光地に行ってみたらどう?
 へ~どんなところがあるの?
 今からおすすめの観光地を紹介するね。

 

スポンサーリンク

1.運河の街 小樽観光

札幌から一番行きやすい観光スポットが小樽です。

新千歳空港からのアクセスも便利。

見どころがコンパクトにまとまっているので、車よりも徒歩や自転車で周るのがおすすめです。

小樽で借りられるレンタサイクル(夏のみ)

人力車に乗って車夫さんに街案内してもらうのも風流。

人力車プランの詳細を見てみる

小樽といえば運河で有名ですよね。

運河をゆったりクルーズするなんてのもオシャレ。

小樽運河デイクルーズの詳細を見てみる

夜景がきれいなナイトクルーズもあります。

ロマンチックな小樽運河ナイトクルーズの詳細を見てみる

でも小樽は運河だけじゃありません。

最近はスイーツの街としても有名です。

【小樽】絶対行きたいスイーツショップ3選【カフェ・ソフトクリーム】

ちょっと変わったところでは、運転手さんが有名スイーツ店に案内してくれる「スイーツタクシー」なんてのも。

⇒スイーツタクシーの詳細を見てみる

またガラス細工も有名でたくさんのガラスショップがあります。

北一 ヴェネツィア美術館

吹きガラス体験ができるところも。

吹きガラス(風鈴)体験のプラン

少し郊外に行くと水族館もあります。

おたる水族館

JRからは入館券がセットになったお得なきっぷもあり。

天狗山にロープウェイで登ると小樽の街を一望できます。

天狗山ロープウエイ

バスとロープウェイがセットになったお得なセット券もあります。

札幌発のロープウェイ乗車券付きの日帰りバスツアーは大人5,300円。4日前まで予約可能です。

⇒バスツアーの詳細を見てみる

 

最近は神秘的な青の洞窟も人気スポット。

小樽青の洞窟クルーズ

 

グルメも充実。

小樽といえば鮨で有名ですが、おすすめしたいのは回転寿司。

和楽 小樽店

北海道の回転寿司はネタの鮮度がまったく別物。

回転寿司とは思えないクオリティの高さです。

お値段もリーズナブルなのでお腹いっぱい食べても大丈夫。

 

小樽の新名物「若鶏半身揚げ」もおすすめ。

若鶏時代なると

見た目ほど脂っこくないので、一人でもぺろりと食べられます。

 

ちなみに半身揚げはお取り寄せ可能。

若鶏半身揚げと手羽先・ポンポチ唐揚げセット

 

定番以外ならこちら。

洋食台処 なまらや

普通とは一味違う洋食メニューを食べられます。

ボリュームも味も満足。

ガイドブックなどにはあまり載っていない穴場です。

アクセス

JR札幌から快速エアポートで33分

高速バスで札幌駅前バスターミナルから1時間8分

車で約50分(札樽道経由)

小樽観光の入った定期観光バス

2.ニッカで有名な余市観光

ニッカウヰスキー余市蒸留所

NHKの朝ドラ「マッサン」で一躍有名になった余市。

メインはなんといっても工場見学。

【余市】ニッカウヰスキー余市蒸留所【観光】

ウイスキーの試飲ができるので列車で行くのがおすすめ。

 

余市は宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地なので、宇宙関連の施設もあります。

道の駅スペース・アップルよいち

余市宇宙記念館

こちらの道の駅で売っているアップルパイがおすすめ。

 

余市はフルーツの町としても有名。

果物狩りも楽しめます。

さくらんぼ山観光農園

 

グルメは寿司がおすすめ。

【余市】ファミリーすしガーデンハウス【寿司】

地元の人に人気のお店。

小樽で食べるよりかなりリーズナブル。

アクセス

JR札幌から1時間5分(小樽経由)

高速バスで札幌駅前バスターミナルから1時間44分

車で1時間17分(札樽道経由)

余市観光の入った定期観光バス

3.積丹でうにを食べる

車で札幌から約2時間。

積丹ブルーの海は絶景のひとこと。

青の洞窟でシュノーケリングもできます。

青の洞窟シュノーケル

エゾバフンウニのシーズン(6月下旬から8月ぐらい)に食べるうに丼はは最高級においしいです。

このうに丼を食べてしまったら他のうに丼はもう食べられません。

調味料なしでも、うにの自然な甘みだけでおいしい。

なぎさ食堂

アクセス

札幌から車で約2時間20分

積丹観光の入った定期観光バス(夏のみ)

秋の絶景積丹岬コース

4.芦別で赤毛のアンの舞台を観光

赤毛のアンの舞台を完全再現されたカナディアンワールド公園。

【芦別】「赤毛のアン」ファンにおすすめ!カナディアンワールド公園【観光】

とにかく広いのと人が少ないので、かなりのんびりできます。

「赤毛のアン」のファンにはうれしい施設もいっぱい。

入場も駐車場も無料です。(夏季のみ営業)

 

芦別に行ったらご当地グルメの「ガタタンラーメン」も食べておきたい。

海鮮スープのあんかけラーメンです。

アクセス

車で約1時間50分

旭川で日本一早い紅葉を見る

北海道のほぼ真ん中にある黒岳では日本一早い紅葉が見られます。

(例年9月中旬ごろから)

5合目までロープウェイで上がれるので子供やお年寄り、体力がない人も安心。

北海道で一二を争う人気の温泉、層雲峡温泉も一緒に楽しめます。

⇒秋の黒岳散策と層雲峡温泉バスツアーの詳細を見てみる

札幌都心部から車ですぐの豊平峡も紅葉の名所。

迫力ある豊平峡ダムと紅葉のマッチングはまさに絶景。

豊平峡温泉では名物のカレーも食べられます。

⇒秋の豊平峡と紅葉ゴンドラ小樽散策コースバスツアーの詳細を見てみる

6.東川町でおしゃれな木工クラフトを見る

東川の木工クラフト

旭川といえばなんといっても旭山動物園ですが、そのお隣の東川町にもみどころがあります。

おしゃれな木工クラフトのお店やカフェがたくさん。

まずはこちらの道の駅で情報収集してからお店をまわるのがおすすめ。

道の駅ひがしかわ道草館

アクセス

車で約2時間30分(道央道経由)

7.子供連れで楽しめる三笠

札幌と富良野の中間ぐらいにある町・三笠。

観光地としてはあまり知られていませんが、楽しめるスポットがいろいろあります。

三笠鉄道記念館

三笠は北海道鉄道発祥の地。

この記念館は本物の蒸気機関車が展示されていて、実際に乗ることもできます。

SLの運転体験ができるのは日本でここだけ。

お子さんだけじゃなくお父さんも楽しめることまちがいなし。

三笠鉄道記念館

三笠トロッコ鉄道

エンジン付きのトロッコ列車を自分で運転できます。

(自動車の運転免許が必要)

他では味わえない爽快感が格別。

あまり知られていないので混み合うことも少ないです。

三笠トロッコ列車

三笠市立博物館

アンモナイトの化石が出土した三笠市。

大きなものから小さなものまで数多くのアンモナイトの化石が展示されています。

解説もくわしく、実際に触れる化石もあり。

炭鉱資料館や野外博物館もあります。

三笠市立博物館

三笠天然温泉太古の湯

「道の駅 三笠」に隣接する温泉。

内湯も露天もかなり広く、露天にはテレビもついてます。

休憩室にはマンガがたくさん置いてあって、テレビつきのリクライニングシートもあり。

なによりも混んでないのがうれしい。

道の駅 三笠

ゆったりくつろげる穴場スポット!北海道の日帰り温泉ベスト5

まとめ

 結構たくさんあるんだね
 この他にもたくさんあるから、また別の機会に紹介するね。

 


広大な大地で自然・文化・食を楽しむ旅!クラブツーリズムの北海道旅行

こちらの記事もおすすめです

知らないと損?北海道観光でレンタカーでお得に借りる

格安で北海道旅行するならスカイマークがおすすめ!なぜ?

札幌から日帰りでも行けるおすすめ紅葉スポット

【旭川】まさにアナ雪?雪の美術館【観光】

北海道観光に欠かせない穴場日帰り温泉ランキング

 

スポンサーリンク
カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー