2017/10/26

札幌から日帰りでも行けるおすすめ紅葉スポット

定山渓温泉

スポンサーリンク

日本一早い紅葉・大雪山

例年9月中旬から下旬ぐらいが紅葉の見ごろを迎える大雪山系。

(ちなみに「大雪山」という山はありません。念のため)

見どころは大きく分けて2ヶ所あります。

旭岳

北海道で最も高い山である旭岳(標高2,291m)

日本100名山にも選ばれています。

日本で一番早く紅葉が始まる場所で、9月中旬から下旬にかけて山頂からふもとにかけて、見どころが変化していきます。

標高1,600m地点までは旭岳ロープウエイで行けます(大人往復2,900円)

ロープウェイで行ける姿見駅から展望台までは散策路が整備されているので、登山装備は必要ありません。

(スニーカーでOK。ヒールやサンダルは不可。長靴のレンタルあり)

服装ですが、平地より気温が低いので必ず羽織るものを。

山頂では雨の場合もあるので、雨風を防げるウインドブレーカーなどがベスト。

半袖短パンでは確実に死にます。

アクセス

札幌から車で約3時間。

旭川からは約1時間。

ロープウェイ駅に一番近い駐車場は有料ですが、少し手前に無料の駐車場があります。

公共交通機関の場合は旭川駅からバスが出ています(旭川空港経由)

層雲峡・黒岳

大雪山系もうひとつの紅葉の見どころ、層雲峡・黒岳。

9月上旬から紅葉が始まり、中旬から下旬が見ごろ。

黒岳には5合目までロープウェイで登れます。

バリアフリーなので車椅子の方でも大丈夫。

(10月16日までの営業。大人往復1950円こども1000円)

そこからさらにリフトに乗り継ぐと7合目まで行けます。

(大人600円こども400円)

7合目から1時間半ほど歩けば頂上へ。

お手軽に登山できるので小さいお子さんやご高齢の方にも安心ですが、山の上はかなり冷えるので防寒はしっかりと。

少し離れた場所にある流星の滝、銀河の滝も紅葉の見どころです。

アクセス

札幌から車で約2時間40分

JR札幌からJR上川まで約2時間40分

上川からバスで約30分

札幌からは層雲峡温泉の入浴や山菜キノコ鍋の昼食、ロープウェイ乗車券がセットになった日帰りバスツアーも出てます。

大人1名8,100円 2016年9月3日~10月16日(9/17~9/19・10/8~10/10は運休)

JRだと往復するだけで1万円以上かかるのでかなりお得。

⇒バスツアーの詳細を見てみる

ダムから眺める紅葉がすばらしい豊平峡

豊平峡は札幌郊外にある人気の温泉地、定山渓にあります。

豊平峡にあるダム湖・定山湖はダム湖100選にも選ばれた眺めの素晴らしい湖です。

展望台から望む紅葉のコントラストはまさに絶景。

例年10月上旬から中旬が見ごろです。

豊平峡以外にも定山渓には紅葉の見どころがたくさん。

川の上からのんびり紅葉を楽しめるカヌーツーリングもありますよ。

⇒カヌーツーリングの詳細を見てみる

アクセス

札幌市街地から車で約45分

地下鉄さっぽろ駅から南北線で真駒内駅まで約20分

真駒内駅からじょうてつバス定山渓行きで定山渓湯の町まで約40分。

定山渓湯の町から豊平峡ダム駐車場までは電気バス。

札幌からは小樽観光もセットになった日帰り観光バスがあり。

海鮮丼の昼食も付いて大人1名6,200円。

車がない場合やお酒を飲みながら行きたい場合はかなり便利でお得。

⇒バスツアーの詳細を見てみる

透明度の高い支笏湖に映る紅葉

日本有数の透明度を誇る支笏湖は、札幌からも新千歳空港からも近く観光地として人気。

湖に遊覧船もあり、水上からも紅葉を楽しめます。

10月上旬から中旬が見ごろ。

2016年10月9日には支笏湖紅葉祭りも開催されます。

秋限定のリバーSUPもおすすめ。

札幌市内のホテル、札幌駅や新千歳空港に送迎してくれるので車がなくても大丈夫。

⇒リバーSUPの詳細を見てみる

アクセス

札幌から車で約1時間。

新千歳空港から車で約40分。

JR札幌からJR千歳まで約30分

千歳からバスで約40分。

JR新千歳空港からバスで約1時間。

札幌からは洞爺湖観光もセットになった日帰りバスツアーもあります。

あげいもで人気の中山峠や有珠山ロープウェイ、クマ牧場も見学できるお得なコース。

大人1名6,800円

⇒バスツアーの詳細を見てみる

羊蹄山との組み合わせが最高・ニセコの紅葉

冬はスキーやスノボで有名なニセコ。

実は紅葉のおすすめスポットでもあります。

羊蹄山(蝦夷富士)と紅葉を一緒に楽しめるのは貴重。

10月上旬から中旬が見ごろです。

温泉やトレッキングと一緒にどうぞ。

⇒トレッキングの詳細を見てみる

【ニセコ】人気日帰り温泉ランキング

紅葉を眺めながらのんびり川下りなんてのも贅沢。

⇒川下りの詳細を見てみる

アクセス

札幌から車で約2時間

JR札幌から高速バスで約2時間50分

⇒札幌からニセコを周る定期観光バスを見てみる

歩いて行ける北海道大学のイチョウ並木

北海道大学のイチョウ

北海道大学の構内にあるイチョウ並木。

10月下旬から11月上旬にかけて見ごろになります。

見ごろの時期には夜もライトアップされてデートにもおすすめ。

北大生が主催する「北大金葉祭」は露店もたくさん出て1日中楽しめます。

また大学構内の紅葉はイチョウだけじゃありません。

イチョウの色づき具合はこちらからご確認ください。
平成27年イチョウ並木黄葉状況

アクセス

JR札幌駅から徒歩7分

温泉とセットで楽しむ十勝岳望岳台・十勝岳温泉

望岳台

標高930mの十勝岳望岳台。

十勝岳への登山の入り口です。

天気がよければ旭川や富良野を一望でき、紅葉も楽しめます。

アクセス

札幌から車で約2時間40分。

旭川から約1時間。

マップコード:796 093 373

凌雲閣

十勝岳温泉でも最も高い場所にある凌雲閣。

露天風呂から見える景色はかみふらの八景にも選ばれています。

(温泉に入らなくても見られます)

こちらから見られる紅葉がすばらしい。

アクセス

札幌から車で約2時間30分。

旭川から約1時間10分。

10月下旬には雪が積もっている場合があるので、冬タイヤが必要です。

地下鉄でのアクセスが便利・中島公園

日本の都市公園100選にも選ばれた公園。

札幌、大通、すすきのどこからも歩いて行けます。

周りにホテルもたくさんあり、朝の散歩にもぴったり。

イチョウ並木や日本庭園の紅葉が見事。

アクセス

札幌駅から徒歩で約40分。

大通駅から徒歩約20分。

すすきの駅から徒歩約20分。

さっぽろ駅から中島公園駅まで地下鉄南北線で5分。

【札幌】中島公園はカップルや子供連れでも楽しめるおすすめスポット【観光】

こちらの記事もおすすめです

【移動】知らないと損?北海道観光でレンタカーでお得に借りる

【移動】札幌市内の観光ならレンタカーよりバスや地下鉄が格安でお得

【千歳】支笏湖 氷濤まつり【観光】

ゆったりくつろげる穴場スポット!北海道の日帰り温泉ベスト5

 

スポンサーリンク
カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー