2017/10/26

【札幌】中島公園はカップルや子供連れでも楽しめるおすすめスポット【観光】

「中島公園」をご存知でしょうか。

すすきのからやや離れた場所にある面積236.295平方メートルの総合公園で、コンサートホールや道立文学館、国の重要文化財「豊平館」があります。

豊平館は2016年6月20日にリニューアルオープンしました。

周辺にはホテルがたくさんあります。

⇒中島公園周辺のホテルをチェック

 

スポンサーリンク

中島公園ってどんなとこ?

重要文化財「豊平館」

元々はホテルとして建てられ、明治天皇、大正天皇、昭和天皇もお越しになった由緒ある建物です。

2016年に修復工事を終え、現在は内部を一般に開放して見学できます(有料)

ちなみに「豊平公園」という公園もありますが、豊平館があるのは「中島公園」です。

ややこしいですが、お間違いのないように。

緑あふれる札幌市民憩いの場所

札幌のほぼ中心部でありながら、非常に緑が豊富な場所です。

お近くのホテルに泊まられたら、ぜひ早朝散歩してみてください。

とても気持ちのいい朝の空気を感じられます。

歩いてすぐのところに24時間営業のサンドイッチ店「サンドリア」があるので、公園のベンチで朝食なんてのもおつですね。

フルーツサンドがおすすめ。

今流行のたまご焼きサンドも土日限定で売ってます。

花も春は桜に始まり、つつじ、ライラック、藤など四季折々に楽しめます。

日本庭園があり、秋になると紅葉がとてもきれい。

大通公園は観光客でにぎわっていますが、中島公園は札幌市民の憩いの場として親しまれています。

お祭りの出店や花火大会も楽しめる

毎年6月の札幌まつりの時期になると、公園に出店が立ち並びにぎやかになります。

豊平川の花火大会のときは、公園から花火を見ることもできます。

ただのんびりとくつろげる場所。それが「中島公園」

コンサートホールや文学館、重要文化財などがありますが、それ以外特に観光施設はありません。

しかし、観光地にはないのんびりと落ち着いた雰囲気があります。

ゆっくりと四季折々の風景を楽しみながら、のんびり観光の疲れを癒すのも贅沢なものです。

人が少ないので、人ごみ疲れを取るにはぴったり。

木陰のベンチに腰掛けて野鳥を眺めたり、池でボートに乗るのもいいですね。

 

「何もしない贅沢」がここにはあります。

札幌のど真ん中なのに自然でいっぱい。

児童会館や人形劇場もあるので、お子さんと一緒でも楽しめます。

アクセス

地下鉄南北線「中島公園駅」から歩いてすぐ。

ですが、すすきのや大通からも歩いて来れる距離です。

夏場なら「ポロクル」というレンタサイクルで来ることもできます。

まとめ

へー全然知らなかったけど、ステキな場所だね!
すごく落ち着けてのんびりできるから、ぜひ行ってみてね。

こちらの記事もおすすめです

【移動】札幌市内の観光ならレンタカーよりバスや地下鉄が格安でお得

【北海道】春におすすめの観光スポット5選【ゴールデンウィーク】

北海道コンシェルジュイチオシの札幌近郊・夏休みのイベント

【札幌】滝野すずらん丘陵公園【観光】

【札幌】無料で楽しめる観光スポット5選

 

スポンサーリンク
カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー