2017/04/21

札幌から日帰りできるお花見の名所

北海道神宮

北海道のお花見は例年4月下旬から。

本州からほぼ1ヶ月遅れです。

ゴールデンウィークに北海道旅行すると、お花見も楽しめるので得した気分。

北海道の桜はソメイヨシノより八重桜やエゾヤマザクラが多いので、本州のお花見とは一味違います。

今回は数あるお花見スポットの中から、ゴールデンウィークにお花見を楽しめる札幌近郊のスポットをご紹介。

 

スポンサーリンク

真駒内公園の桜


(写真クリックで詳細を見られます)

札幌市内にある真駒内公園。

エゾヤマサクラやヤエザクラが1000本以上植えられています。

ソメイヨシノとは一味違うお花見を楽しめる。

開催期間:2016年4月下旬~5月上旬

アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」から南90、95、96、97、98系統のじょうてつバス「真駒内競技場前」下車

JR札幌駅から車で約30分

真駒内公園

ひらおか 梅まつり


(写真クリックで詳細を見られます)

北海道では桜と一緒に梅も咲きます。

札幌市内の平岡公園には1200本の梅が植えられていて、満開になると梅のいい香りでいっぱい。

梅まつりの期間中は露店も出て行楽客でにぎやか。

開催期間:2016年4月29日~5月15日

アクセス:地下鉄東西線「大谷地駅」から「大66・大67」の中央バス「平岡5条6丁目」~徒歩5分、またはJR千歳線「新札幌駅」もしくは地下鉄東西線「新さっぽろ駅」から「新111」の中央バス・JRバス「平岡6条4丁目」~徒歩5分

JR札幌駅から車で約30分

平岡公園

桜と梅を同時に楽しめる北海道神宮


(写真クリックで詳細を見られます)

梅と桜を同時に見られるという、本州では考えられないお花見ができるのが北海道神宮。

お花見の名所としてだけでなく、北海道随一のパワースポットとしても有名。

梅と桜が同時に咲くのは全国でも札幌だけ。

その中でも梅と桜を同時に見られる場所は北海道神宮だけです。

桜はソメイヨシノとエゾヤマザクラが約1400本、梅は紅梅や白梅が約220本。

お花見期間中は境内に露店も出て行楽客でいっぱいに。

車は混むので公共交通機関がおすすめです。

開催期間:2016年4月下旬~5月中旬

アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩15分もしくは「円山公園バスターミナル」~バス約5分「神宮前」下車

JR札幌駅から車で約15分

北海道神宮

札幌中心部からアクセスしやすい・旭山記念公園の桜


(写真クリックで詳細を見られます)

札幌市を一望できる高台にある旭山記念公園。

エゾヤマザクラや八重桜と眺望が同時に楽しめます。

穴場な夜景スポットとしても人気。

開催期間:2016年5月上旬~中旬

アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」からJRバス約15分「旭山公園前」~徒歩5分

JR札幌駅から車で約30分

北海道札幌市中央区界川4

イサムノグチがデザインしたモエレ沼公園の桜


(写真クリックで詳細を見られます)

彫刻家・画家・インテリアデザイナーなどで有名なイサムノグチがデザインしたモエレ沼公園。

エゾヤマザクラを中心に約2300本の桜がゴールデンウィーク見ごろになります。

イサムノグチデザインの遊具もあり、お子様連れにもおすすめ。

開催期間:2016年5月上旬~中旬

アクセス:地下鉄東豊線「環状通東駅」から北札苗線「東69番・79番(中沼小学校通行)」の中央バス「モエレ沼公園東口」~徒歩10分

JR札幌駅から車で約30分

モエレ沼公園

滝野すずらん丘陵公園でカタクリの花とバーベキューを楽しむ


(写真クリックで詳細を見られます)

札幌郊外にある滝野すずらん丘陵公園。

広大な敷地内の渓流ゾーンや滝野の森ゾーンでは、カタクリをはじめとしてミズバショウやエゾノリュウキンカ、エゾエンゴサク、キクザキイチゲ、シラネアオイなど北国の山野草を見られます。

渓流ゾーンには炊事遠足広場があり、バーベキューもできる。

北海道でバーベキューといえばなんといってもジンギスカン。


松尾ジンギスカンはタレつきなのでバーベキューにもおすすめです。

開催期間:2016年5月上旬~下旬

アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」から「滝野すずらん公園行」の中央バス約30分「すずらん公園渓流口・中央口・東口」下車

JR札幌駅から車で約1時間

滝野すずらん丘陵公園
【札幌】滝野すずらん丘陵公園【観光】

定山渓温泉・渓流鯉のぼり


(写真クリックで詳細を見られます)

北海道内でも有数の温泉地・定山渓。

札幌中心部からも近く、多くの観光客が訪れます。

そんな定山渓温泉の春のイベント・渓流鯉のぼり。

桜の満開とともに空が鯉のぼりで埋め尽くされます。

開催期間:2016年4月15日~5月8日

アクセス:JR「札幌駅」からバス約1時間10分、または地下鉄南北線「真駒内駅」からバス約45分

JR札幌駅から車で約1時間

定山渓温泉

しずない桜まつり


(写真クリックで詳細を見られます)

札幌から日高方面へ車で約2時間。

道路の両側に広がる桜並木が見事。

「さくら名所100選」にも選ばれています。

列車で行く場合はJR日高本線「静内駅」から臨時バスが運行。

開催期間:2016年5月上旬~中旬

アクセス:JR日高本線「静内駅」から「農屋行」の道南バス約20分「桜丘小学校前」~徒歩15分

札幌から車で約2時間20分

北海道新ひだか町静内田原

富良野・朝日ケ丘総合公園の桜


(写真クリックで詳細を見られます)

富良野市の中心部からややはなれた公園。

4月下旬からエゾヤマザクラをはじめとする焼く3000本の桜が開花します。

富良野で人気のスイーツ店が近くなので、一緒にどうぞ。

開催期間:2016年4月下旬~5月上旬

アクセス:JR富良野線「富良野駅」から車約10分

JR札幌駅から車で約2時間半

北海道富良野市字下御料

旭山動物園の隣・旭山公園の桜


(写真クリックで詳細を見られます)

旭山動物園のすぐお隣にある旭山公園。

約3500本の桜が4月下旬から咲き始めます。

公園の売店で売ってるソフトクリームがおいしい。(さっぱりめ)

旭山動物園とセットでおすすめです。

開催期間:2016年4月下旬~5月下旬

アクセス:JR函館本線「旭川駅」から「旭山動物園行」のバス約40分「終点」下車

JR札幌駅から車で約2時間半

北海道旭川市東旭川町倉沼

ゴールデンウィークに見ごろを迎える男山自然公園のカタクリの花


(写真クリックで詳細を見られます)

北海道内最大のカタクリ群生地、旭川にある男山自然公園。

例年4月中旬から5月中旬に見ごろを迎えます。

薄紫やピンクのかわいい花が咲き乱れるのは、桜とは違った魅力。

開催期間:2016年4月中旬~5月中旬  9:00~17:00

アクセス:JR宗谷本線「南比布駅」から徒歩25分、またはJR函館本線「旭川駅」から道北バス「男山公園」下車

JR札幌駅から車で約2時間

北海道旭川市東山

まとめ

今回は格安ツアーでも行きやすい札幌近郊をピックアップしてみました。

少し離れると北海道新幹線開通で話題の函館でもお花見ができます。

ゴールデンウィークが終わると道北や道東のお花見シーズンの始まり。

シバザクラやチューリップも咲き始めます。

それを過ぎると道北のサロベツや礼文島が花満開。

これから最高のシーズンを迎える北海道。

一度遊びに来てみませんか?

こちらの記事もおすすめです

【北海道】春におすすめの観光スポット5選【ゴールデンウィーク】

【移動】札幌市内の観光ならレンタカーよりバスや地下鉄が格安でお得

【移動】一日散歩きっぷでお得に旅する方法

【移動】知らないと損?北海道観光でレンタカーでお得に借りる

 

スポンサーリンク

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー