じめじめを避けて北海道旅行!梅雨におすすめの観光スポット

風力発電

6月といえば梅雨。

梅雨時期って毎日雨ばっかりで気分も憂鬱になります。

そんな長雨を避けて北海道旅行はいかがでしょうか?

今回は6月におすすめの観光スポットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

景色のいいオロロンラインをドライブ

留萌から稚内へ続く道道106号線。通称「オロロンライン」

ドライブやツーリングには最高の道です。

道の駅ほっと・はぼろ

オロロンラインの途中にある道の駅。

「はぼろ温泉サンセットプラザ」という宿泊施設と同じ建物で、レストランや売店を利用できます。

日本海を眺めながら入れる日帰り温泉もあり。

6月には「はぼろ甘エビまつり」もあります。

はぼろ甘エビまつり

サロベツ原野で満開のエゾカンゾウ

エゾカンゾウ

オロロンラインを稚内に向かって北上していくと、日本海側にサロベツ原野が見えてきます。

6月から下旬になるとエゾカンゾウが満開に。

サロベツ原生花園のエゾカンゾウ

天気のいい日は一面に広がるエゾカンゾウ越しに利尻富士を眺めることも。

利尻富士とエゾカンゾウ

サロベツ原生花園

北海道天塩郡豊富町西豊富

花の島・礼文島

本州だと高山に行かないと見られない花が気軽に見られる礼文島。

6月中旬から下旬にかけて一斉に花が咲き始めます。

礼文島でしか見られないレブンアツモリソウ

レブンアツモリソウ

「特定国内希少野生動植物種」に指定されているため、礼文島でしか見られません。

6月上旬から中旬が見ごろ。

レブンアツモリソウ群生地

北海道礼文郡礼文町船泊字鉄府

かなり珍しい赤いアツモリソウが咲いている場所も。

旬を迎えるエゾバウンウニ

6月から8月にかけて旬を迎えるエゾバフンウニ。

とれたてのエゾバフンウニのウニ丼は言葉で表現できないほど美味い。

ウニ丼

調味料なしでもウニの自然な甘みだけで食べられます。

この時期の北海道でしか食べられません。

(このウニを食べたら他のウニは食べられないかも)

ほっけのチャンチャン焼き

ほっけのチャンチャン焼きも美味い。
【道北】稚内・利尻島・礼文島のグルメ おすすめ店

高山植物が咲き乱れる桃岩展望台コース

礼文島南部にあるトレッキングコースです。

桃岩展望台コース
礼文島トレイルコース

6月中旬から下旬にかけてさまざまな高山植物が咲き乱れます。

スポンサーリンク

登山やサイクリングを楽しめる利尻島

利尻富士

利尻富士のある利尻島。

とてもさわやかな季節なので、登山やサイクリングがおすすめです。

利尻富士町(利尻郡)のレンタサイクル

自転車しか通れないサイクリングロードも整備されていて、車では見られない景色を楽しめます。

夕日丘展望台

夕日ヶ丘展望台

フェリーのつく鴛泊港の近く。

名前の通り夕日がきれいです。

北海道利尻郡利尻富士町鴛泊

富士野園地

映画「北のカナリアたち」のロケ地にもなった場所。

こちらもエゾカンゾウが満開になります。

富士野園地

北海道利尻郡利尻富士町鴛泊富士野

まとめ

梅雨時期はじめじめして何もやる気が起きない。

洗濯干しても乾かないし、雨の日は髪型も決まりません。

そんなときは気分転換に北海道旅行はいかがでしょうか。

さわやかな気候とおいしいグルメで癒されましょう!

こちらの記事もおすすめです

【礼文】初夏の花めぐり【観光】

【利尻】人気の離島観光

【移動】知らないと損?北海道観光でレンタカーでお得に借りる

【移動】北海道観光に欠かせない高速バス・夜行バス6選

カンベ アキラ

著者:カンベ アキラ

大阪出身。2014年5月に移住。北海道が大好きで、脱サラして北海道コンシェルジュを始める。穴場観光スポットやおすすめグルメ、お土産を紹介中。北海道の魅力を多くの人に伝えたい。ご希望に合わせた北海道旅行のプランニングもできます。

Twitterフォロー